読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

倍音

新しい環境との出会いを求め、

とあるサークルへ見学にいってきました。

アカデミック系のサークルで、

本日はじめましての人たちと時事問題についてディスカッションしたんだけれど、

とてもはじめましてとは思えないくらい、リラックスしてコミュニケーション取れました。

新歓がちょうど終り、周りは1年生ばっかりの中に5年生がまぎれてたのにもかかわらず。

 

基本的に人見知りで、自分をさらけだすのが苦手な私なんですが、

今日はぜんぜん違った。

おそらく、2つの理由があって。

 

1つ目に、英語系のサークルだから、

比較的もともと年齢とか気にしない人が多い。ディスカッションだから年齢で分ける必要性もない。

 

2つ目に、問題意識が似ているから。

もちろん、各人の興味関心はさまざまで、意見は食い違うんだけれども、

おそらくあそこにいた人たちは、

世界の時事問題に興味があって、自分たちが世界を新たにになっていくんだという風に少なからず感じている。

方向性が共通しているから、

出す音は違っても、倍音のように共鳴しあって綺麗なハーモニーを奏でるんだと思う。

 

そういう場所が、自分にあっている場所なんだろう。

 

ps

なんだかたのしくて 勢いで入部みたいになっちゃったけど、

ほんとにやってけるのか不安はある。

まあやればいいだけの話なんだけどね、私が。